建築設計・デザイン
nature house DICE
Policy こだわりと想い
建築やデザインの仕事は、多くの人との出会いの中にしか成り立ちません。人の想いは当たり前に人それぞれのものです。
また、一つ一つ状況や条件もまったくと言っていいほど違っています。仕事は私たちがその時点で下すたった一つの答えです。
人と心を通わせてより良いものづくりが出来ればと日々考えています。

U+と言う想い
U+(ユウプラス)とは、あなたと環境をプラスへシフトするまなざし。
Uには2つの意味があります。ひとつはYOU=あなた、もうひとつはUniverse=環境。
+は、良くなること、ためになることです。
私たちは、建築設計やデザインを通して、あなたや環境をより良いものへシフトしたいと言う想いを持っています。

人と環境を未来へつなぐ
誰もが持っている夢やビジョンを、そのままデザインしカタチにするだけでなく、背景を見つめ、本質を見極め、デザインしカタチにします。
良い建築やデザインは、きっとそれにふれるあなたとそれをとりまく環境をより良いものにしてくれます。
私たちは、誰よりも前向きに情熱をもって仕事に取組み、建築設計やデザインを通して、人と環境を未来へつなぎます。

自然に美しく、本当に必要なモノ
あなたにとって、大切なあなたの家族や会社、地域や社会にとって、私たちの大切な地球と未来にとって、「自然に美しく、本当に必要なモノ」。
とても大きく漠然とした目標ですが、私たちは、そんなモノづくりを真直ぐに目指しています。

Finding true life
True life =本当の暮らし、人にとっては夢であり、希望や理想かもしれません。
それらは決して見ることの出来ないものですが、それぞれにとっての本当の暮らしは現実のものに出来るはずです。
本当の暮らしを探し求め、カタチある確かなものへと変えていく、それを力強くバックアップしていくこと、それが私たちの仕事です。

少しでもプラスであるように
私たちはいつも、クライアントと同じ目線で、ものごとを捉え、いっしょに考え、つくるように心がけています。
なたにとって、同時に私たちにとっても、機能・経済・芸術・安全・環境・政治・文化・・・。
あらゆる側面から検討されカタチづくられるモノが、現状よりは少しでもプラスであるように。
そして、いつも期待以上であるあるように。

継承と革新
いつまでも変わることのない美しさを追求すること。それは建築やデザインの基本的なビジョンです。
建築やデザインには違う方向のベクトルが内在しています。文化や歴史を謙虚にそして素直に学び、継承し大切に守り伝えるという志。
過去のスタイルや価値観にとらわれることなく、今という時代に柔軟にそして革新的に変化していこうとする志。
継承と革新という2つの強い志を持ち、常に前向きでありたいと思っています。

デザインとアートそして建築
私たちが建築と呼ぶ行為は、デザインとアートの狭間にあり、デザインとアートを組み合わせオーガナイズする行為です。
建築が扱う対象は、暮らしの小さな事象から、都市や地域におよび、私たちの暮らしのあらゆる場面に建築は存在しています。
暮らしはモノとコトが織り成す時間と空間。
建築は暮らしそのものをつくることに極めて近い概念なのかもしれません。

経験の上につくる
私たちの仕事には、さまざまな経験にもとづき肉体化された経験的な知識が必要です。
すでにある日常的なことだけでなく、非日常的なこと、文化や歴史、革新的な芸術に至るまで、いろいろなものを見て、聞いて、触れて、経験することによって、初めて意味のあるものをつくることができます。

Architectural Design Solution
私たちはクライアントのみならず、社会に対して、十分に説明の出来るモノを生み出したいという想いを持っています。
同時に、建築やデザインで、未来を切り開くことが出来ると考えています。
どんなに小さなものであっても、デザインし暮らしの中にモノを生み出す私たちの仕事には、未来をかたちづくる大きな役割と責任があることを、いつも心の真ん中に置いています。