CONCEPT-S

「小さきこと」

必要以上の情報、必要以上の欲望、必要以上の理想。ともすれば自分を見失う現代。

暮らしの中で、等身大の自分を見つめ直すことができ、ミニマムな時間や空間を感じることができることが大切ではないだろうか。

自然と対話したり、本を読んだり、空を眺めたり、畑をしたり、人としての感性を取り戻すことができる場所。

また、一人一人の小さな夢を叶えることができる、秘密基地であり、遊び場であり、時にはタイムマシーンのように時空を超える建物。

CONCEPT-S とは「小さきこと」で生まれる可能性を楽しむ、アイデアディベロップメントプロジェクト。よりよい小さな価値を求めて。

Small Spacial Solo Sustainable

CONCEPT-S IDEA