Little Life Nomi

小さきこと。

必要以上の情報、必要以上の欲望、必要以上の理想。ともすれば自分を見失う現代。

暮らしの中で、等身大の自分を見つめ直すことができ、感じられる時間や空間を感じることができることが大切ではないだろうか。

自然と対話したり、本を読んだり、空を眺めたり、畑をしたり、人としての感性を取り戻すことができるもう一つの暮らしの環境。

一人一人の夢を叶えることができる、秘密基地であり、遊び場であり、時にはタイムマシーンのように時空を超える。

Little Life Nomi とは、都市ではなくかといって都市と大きく距離を置くのではなく、能美市のように自然豊かな身近な郊外のまちにもう一つの暮らしの環境を見つけ出す。

自分自身が求めてやまないもう一つの暮らしを、「小さきこと。」で生まれる可能性の中に見つけ出し、楽しみ、実践を後押しするアイデアディベロップメントプロジェクト。

現実の暮らしではなかなか実現の難しい大きな夢は、欲望を少し減らし、大きさを小さくすることできっと叶えられるものになるはずです。

小さな建築は、地域の資源である木を素材として一つ一つ丁寧につくりたいと考えています。小さく控えめでわかいい建築があちこちにあって、それが能美市(それぞれの地域)の個性となればと願っています。